依頼する費用


費用弁護士に成年後見人を依頼する場合は、費用がかかります。報酬については弁護士による違いがありますが、申し立てや登録に必要な費用は相場があるので相場をチェックしておくといいでしょう。弁護士に成年後見人を依頼する場合にかかる費用の内訳を紹介します。

申し立てをする場合に書類を提出しますが、その書類に貼る収入印紙の費用がかかります。収入印紙代については、申し立ての種類によっても変わってきます。次に書類を郵送するのに掛かる切手代、登記が必要な場合は登記手数料です。本人の精神状態がはっきりわからない場合、精神鑑定をすることがありますが、この場合は精神鑑定費用もかかります。

これらは事務的な手続きにかかる費用です。これとは別に成年後見人を依頼した弁護士には基本報酬、成年後見監督人報酬、付加報酬などがかかります。基本報酬と成年後見監督人報酬は月々支払いますが、付加報酬は特別な場合のみとなります。報酬については、裁判所が本人の財産を元に割り出すので、人により金額は変わってきます。財産が多いほど報酬学は多くなります。弁護士に依頼すると費用がかかりますが、法律的な問題に直面した時速やかに対処してもらえるのがメリットです。